草虱

e0099713_160372.jpg
穏やかな土曜日。野原を散歩すると、ズボンの裾には草の実が沢山付いた。いちいち取ってはいられないので、付くに任せていたら物凄い有様だ。道路に出たところで、一つずつ取ったが往生した。衣類に引っ付く枯れた草の実を、草虱といって冬の季語である。
[PR]
by arajin01 | 2009-12-12 16:00 | Comments(0)


<< 冬越し 底冷え >>