穀雨

e0099713_20362528.jpg
勤め帰りに歯医者へ寄った。気になっていた虫歯を抜いたのだが、玄関前には見事な桜の古木がある。治療を受けながら窓辺の花見になった。今日は、朝から小雨である。三月二〇日の暦には穀雨とあるが、「春雨降りて百穀を生化すれば也」と言う穀雨である。穀雨とは春雨のことだが、私の歯は実るどころか枯れ抜けてしまった。
[PR]
by arajin01 | 2010-04-20 20:37 | Comments(0)


<< 花篝 春風 >>