彩雲

e0099713_2244439.jpg
帰宅中、目前の雲に色が付き出した。バックミラーに映る山並みには、太陽が隠れようとしていた。と、突然、前方の白雲が七色に染まりはじめた。車を止め、カメラを手にシャッターを二回押すと、掻き消えた。虹とは違う彩雲のようであった。10秒にも満たない一瞬の出来事に、何だったのだと、立ち尽くしてしまった。十二色の水彩絵の具が噴霧されたようであった。
[PR]
by arajin01 | 2010-08-04 22:46 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/13046517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雲の峰 灸花 >>