秋惜しむ

e0099713_1941544.jpg
『秋惜しむ黒塀越しの秋明菊』
ついこの間に秋に入ったと思っていると、山間部からは初雪の便りである。通りかかったお宅の秋明菊が、行く秋を惜しむように最後の婀娜花を一杯に咲かせていた。黒塀の中から、秋の陽射しを求めて背伸びしているようである。今季の秋を短く感じたのは歳の性だろうか。ただただ忙しく過ごしてしまったようで、少しばかり淋しいものだ。華やかな秋明菊のように、艶やかな出来事はないのだろうか……。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-10-11 19:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/15849773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 秋の夜 芒 >>