秋の夜

e0099713_2263410.jpg
『隠れしの君雲間より秋の夜』
今宵は満月。帰宅時に赤い月が顔を出した。しばらく車の中から見惚れていた。 「秋の夜の月かも君は雲隠れしばしも見ねばこゝら恋しき」 「恋しさはおなじ心にあらずとも今宵の月を君見ざらめや」 しばし、センチな気分に浸ってしまった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-10-12 22:07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/15868747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鳥兜 秋惜しむ >>