水引の花

e0099713_23482477.gif
『藪知らず何を祝うか水引や』
林の道端の水引の花は、こぼれた朝日を集めて赤く染まっていた。紅白の水引に見立てた名前だが絶妙な名称である。茎から伸びた花軸に小さな赤い蕾が連なり、やがて小さな花をつける。藪の中にも祝い事があるのだろうか。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-08-21 23:48 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/18686199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 朝顔 弓張月 >>