葛の蔓

e0099713_22553931.jpg
『二の土用侵略包む葛の蔓』
裏の森の入口が、葛の蔓でおおわれていた。包むといった表現が適切だろうか。この数日で一気に葉が伸びたようだ。植物の芽吹きには、春の芽吹き以外に土用芽という言い方があるが、梅雨が過ぎた後に二番目が伸びる。垣根や庭木など、梅雨の間に刈り込むと、二番芽が夏に伸び、密な枝を伸ばす。垣根を丸や角ぽっく仕上げるには、この性質を利用してのことだ。それにしても、葛は伸びすぎではないか。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-08-04 22:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/20890260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏の蝶 山百合 >>