冬木立

e0099713_22253198.jpg
『冬木立鴉啼いては我も泣く』
殺風景な冬木立の景色には、寂しさが募る。なのに鴉一羽が、啼いていた。余計に寂しくなってしまう光景だった。僕も胸中には寂しさを一杯抱えているのだ。泣きたくなってしまうから、啼かないでおくれよ。と、呟いていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-12-09 22:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/21432083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 冷たし 寒し >>