冬薔薇(ふゆそうび)

e0099713_0375749.jpg
『負けないと身を寄せ合って冬薔薇』
雪と寒風に花弁を痛めつけられた薔薇の花は、それでも華やかさを残して咲いていた。他人様の花壇だから口を挟む筋合いではないが、こんなになるまで放っておかずに、切花で飾ってやればいいのにと思ってしまった。
やはり、枯れても、否、しおれても薔薇である。久々に冬薔薇(ふゆそうび)という言葉を思い出させてくれた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-01-26 00:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/21612408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春待つ 寒雀 >>