野良猫

e0099713_21403183.jpg
『雪の中疾風駆ける野良の猫』
雪の中を野良が駆けていった。慌ててカメラを向けたが追いきれなかった。僕の顔を見るといつも逃げる。時々餌をやっているのに邪険にされているようで切ない。それにしても雪の中を寒さもものともせずに駆け回っている野良には敬服してしまう。寒いと縮こまっている僕は、恥ずかしい限りである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-02-08 21:41 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/22791876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k.m at 2015-02-09 21:14 x
こんばんは。
野良猫を見かけますと、心配で胸が痛みますが、
こんな元気な猫見るとうれしくなります。
餌をもらってるのに、すり寄りもせず、
走り過ぎて行くなんて、きっと逞しく生きて
行くのでしょう。あ!でも餌はあげてくださいね。
Commented by arajin01 at 2015-02-09 21:43
しばらくです。野良は下手に懐くより、そっけないほうがいいですよ。下手に愛情をもってしまうと、姿が見えなくなった時に悲しくなりますからね。本当は家猫を飼いたいのですが、二匹の猫に死なれてからは諦めました。僕自身も歳ですからね。


<< 寒雀 雪焼 >>