冬ざれ

e0099713_22553115.jpg
『冬ざれや湖面に寄せる波寂し』
昨夜に続き諏訪に出かけた。竹久夢二の数枚の石版画の額装に額縁屋に出かけたのだが、仕上がるまで一時間もかかるというので諏訪湖に寄った。夕日が沈む時間で、強い西風に波が高い。冷たい風の中の冬ざれの景色の中に佇んでいたら、寂しさに包まれてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-12-19 22:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jinpei.exblog.jp/tb/23976815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 霜柱 雪嶺 >>