通い猫

e0099713_21434669.jpg
一日二回、野外猫が巡回するように庭先にやってくる。それを待つかのごとく、カイ(甲斐)は窓辺のテーブルに座っている。何を考えているのだろうか。声を掛けると、振り返るもののすぐ外を眺めてしまう。退屈もせず小一時間座り続けている忍耐力に感心する。ときどき、葉を舐めては、花を齧る。野外猫の姿を認めると、自分の定席に戻り、眠りに入る。時には「我輩も猫になりたや」と羨むのである。
[PR]
by arajin01 | 2008-02-21 21:51 | Comments(2)
Commented by k.m at 2008-02-21 23:57 x
お~ こちらが甲斐ちゃんと言いますか(*^_^*)
どんな気持ちで見てるのでしょうか。聞きたいですね。
今日は公園の野外猫ちゃんを13匹見てきました。
黒白に、三毛などいろいろでした。
みな丸々してて、いろんな人に可愛がられてるようで安心しました。それぞれ居場所が違うんですが。
Commented by ARAJIN at 2008-02-22 00:12 x
田園調布の屋敷で生まれた野外猫。乳母桜です。


<< 東京 冬の光 >>