猫の恋

e0099713_2033308.jpg
春が近づくにつれ、猫たちも恋の季節に入った。恋の季節の猫は、相手を求め食べることも忘れ歩き回る。夜中に、数匹で物狂おしく鳴く声を聞くと切なくなる。庭先には猫の足跡が無数に付いていた。朝日の陰影で、くぼんだ足跡がレリーフのように浮き上がって、梅鉢紋様を描いていた。
[PR]
by arajin01 | 2008-02-25 20:37 | Comments(0)


<< 終列車 春一番 >>