農作業

e0099713_21275521.jpg
寒冷地での農作業は、季語の世界から二ケ月は遅れる。田打ちも畑打ちも、ようやく始動したばかりである。こうした作業も動力に取って代わり、広い田畑を一人で黙々と進めている光景を見る。昨日に続き、我が家は畝にマルチシートを貼り、ジャガイモとサトイモの種芋を植え付け、ネギとワケギを植えつけた。野菜の苗の植え付けは、遅霜の危惧のなくなるまで待つとする。
動力を使わない夫婦の作業は、手間がかかった。いずれにせよ、自然相手の耕作は、後はお天道様が頼りである。満足した作業の後の、野外での昼飯は何よりのご馳走であった。そして、二時間の昼寝を快楽としたのである。
[PR]
by arajin01 | 2008-05-04 21:28 | Comments(1)
Commented by いしい at 2008-05-04 22:24 x
じんぺいさん、土をいじると大地のパワーをもらい健康に良いですね。
しかし疲れますね。お体は大丈夫でしょうか。

今日は赤城山に行ってきました。午後は良い天気になり暖かったです。
大沼湖畔に遊びに行ったら各お店の足こぎ、手漕ぎボートがフル回転で桟橋は空でした。
親子で湖畔のベンチに座り美味しいソフトクリームを食べ最高に気持ちのよい1日でした。


<< 薔薇 畦塗 >>