2008年 02月 20日 ( 1 )

冬の光

e0099713_2049553.jpg
春の温もりが近づいて来たような日だった。だが、融けた雪は、軒下に一メートルもの長い氷柱を何本もさげた。春の兆しを伴った光の束は、氷の中で屈折して煌めいている。光の妖精たちが閉じ込められ、もがいているような息遣いを感じさせていた。
[PR]
by arajin01 | 2008-02-20 20:50 | Comments(0)