2008年 02月 27日 ( 1 )

靴跡

e0099713_2044390.jpg
夜来の雨は、シャーベットになり路面凍結がすさまじかった。通勤にいそぐ人が、何人もが滑っていた。建物の入口にたどり着き気が緩むのか、ドアの付近で滑る。足跡を付けた側から凍っていく。今朝ほど、路面の恐ろしさを感じたことはない。寒暖計を見るのを忘れたが、マイナス10度はあるだろうか。帰りに木々を見上げると、モミの葉の間から日中融けた雫が10センチほどの氷柱になり沢山下がっていた。
[PR]
by arajin01 | 2008-02-27 20:06 | Comments(0)