2009年 10月 23日 ( 1 )

秋日和

e0099713_16205864.jpg
いつも眺める赤岳と阿弥陀嶽は、毎日色装いが濃くなり裾へ降りてくる。八ケ岳は、渓谷以外は黄変の紅葉だ。寒さが身に染みる頃になると、錆び色に染まってくる。毎日変わる紅葉の変化は、季節の移ろいを明確に見せ、澄んだ空気は阿弥陀岳中央壁の岩肌まで、明確に見せてくれるのである。
[PR]
by arajin01 | 2009-10-23 16:24 | Comments(0)