2009年 10月 31日 ( 1 )

行く秋

e0099713_21553959.jpg
31日、秋も終わりだ。近所の庭先にハマギクが盛りだった。この種の自生地は千葉県など暖かい海岸で11月まで咲く。高地の花壇に、これだけ株を作るのは珍しい。日当たりが良く、北風が当たらないからだろう。花のなくなる季節に、昆虫たちにとってはオアシスのようなものだ。キイロスズメバチはよろよろととまり、キタテハは集団で飛来していた。何種類もの昆虫たちが、意に介せず夢中になっている様は花粉酒場のようであった。今日は、里芋を掘り上げたが思いのほか良い出来だった。早速食卓にのって、満足な秋の別れの夕餉だった。
[PR]
by arajin01 | 2009-10-31 21:57 | Comments(0)