<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

病室の窓

女房が月曜日に入院。翌日に手術。病室の外は若葉一杯で眩しい。入院一週間になるが経過もよく、毎日読書とバードウォッチング三昧。ぼくは毎日三冊の本を差し入れ、読み終えた本を回収。明日は何を持っていくかと本棚の前で思案する。
e0099713_23505745.jpg

[PR]
by arajin01 | 2007-05-26 23:51 | Comments(2)

またまた甲斐駒

縁側の庭に、ウイスキー樽の側板を並べ、ホコリ避けと除草をかねてウッドデッキのように敷き詰めた。ゆるやかなカーブを描いてはいるが、テーブルとベンチ並べるとビールが美味しくなった。久々にビールを飲んでいると、甲斐駒が輝いて見えた。
Shiiyaさん、今年は甲斐駒に挑戦ですか。我が家からは白州からの黒戸山登山道の尾根が見えますが、白州側からでなく、広河原か、長谷村側から登ってくださいね。毎年、白州側からの登りはきつくて途中で引き返す人を見かけます。
写真はプレゼントします。ダウンロードしてください。中央が甲斐駒右に少し頭を出しているのが千丈ヶ岳。左の頭だけが北岳です。左の低く白い地肌を見せるのが日向山。左端が、地蔵岳です。毎日南アルプスのパノラマを愉しんでいます。
e0099713_22264113.jpg

[PR]
by arajin01 | 2007-05-20 22:27 | Comments(6)

山を手繰り寄せた

5時50分久々に早起きした。カーテンを開けると甲斐駒が朝日に染まっていた。光学ズームを目一杯にして、目の中に頂を手繰り寄せた。
e0099713_22504566.jpg

[PR]
by arajin01 | 2007-05-16 22:51 | Comments(1)

山菜採り

寒山の桜も八重桜と山桜が盛りだが、我が家の周囲はツツジが満開。ちっとした名所で、朝からカメラマンが右往左往している。そこで私ら夫婦は八ケ岳に逃避行と、山菜採りに出かけた。標高1300m、いつもの「コゴミ」の群生地に出かけると、山のアスパラガス「シオデ」も沢山採れた。エンレイソウの群生地も発見した。久々の山行きで大満足した一日だったのである。もちろん、夕食は山菜料理づくしになったのは云うまでもない。
[PR]
by arajin01 | 2007-05-12 22:12 | Comments(3)

善光寺参り

投稿が前後したが、4日に善光寺へ行ってきた。文筆隆盛を祈願する、恒例の護摩供養だが、あまりの人出に疲れ果てた。毎年4月に出かけるのだが、忙しく連休になったのだ。参道での花回廊も楽しみであったが、こちらは思ったほどの内容でなかった。お寺参りは、やっぱり静かな4月にと思うのだった。
[PR]
by arajin01 | 2007-05-08 22:48 | Comments(2)

シジュウガラが巣作り

勤務先の煙草小屋で休息していると、視界の端を何度も横切る影。何と、シジュウガラが巣作りをしているではないか。よりによって、外壁の腰板に開けられたクーラーの排気口跡だった。内側の室内は板で塞がれている。しばらく愉しみが出来て嬉しくなった。
e0099713_18222062.jpg
e0099713_1822369.jpg

[PR]
by arajin01 | 2007-05-08 18:23 | Comments(1)

土佐沖の鯨に会って来た

土佐入野の砂浜美術館へ片道10時間かけ、電車で行った。翌朝、8時。漁船に乗ること2時間30分。百数十頭の海豚のお出迎えを受け、美術館館長であるニタリクジラ二頭に挨拶できた。海豚と鯨との感動の1時間を愉しみ、また2時間30分かけて帰港。その報告をスタッフにすると、めったに出会うことが出来ないのにと羨ましがられた。それだけでも土佐行きは満足した。
e0099713_1838196.jpg
e0099713_1839039.jpg
e0099713_18393519.jpg

[PR]
by arajin01 | 2007-05-03 18:40 | Comments(2)