<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

年の果て

e0099713_229914.jpg
『日没を清々と送る年の果て』
2010年の大晦日を迎えた。今年を振り返ると、満たされた一年と満足である。清々とした気分で、南アルプスの西端へ落つる今年最後の日の入りを見送った。今年出逢った人々も素敵な人たちだった。珍しい草花にも出会った。美味しいものも、珍しいものもいただいた。今年最後の日没は、神々しく光りを放って暮れた。今年一年に感謝です。ありがとう2010年。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-31 22:12 | Trackback | Comments(0)

年用意

e0099713_235598.jpg
『年用意メモを片手にカート押し』
朝から年賀状を書いたり、掃除をしたりしたと年越しの用意に忙しかった。午後になると、女房は買い物に付き合ってと言われた。最近はどこそこの料亭のお重や、人気の料理人が調理したお重と宣伝が凄い。正月料理のカタログも、十月頃から雑誌やパンフレットで届いていた。出来合いのお重を買えば、確かに暮の忙しさ空開放されるだろう。それはそれで、結構なことだ。わが家のお正月料理は、女房が丁寧に作る。いつも決まった昔からの正月料理の献立だが、元旦から感謝していただく。息子も帰ってくるので、Aコープの大きなカート一杯に素材を買った。それにしても店内の混雑振りは凄まじい。カートは何度も立ち往生をした。帰る途中、メモをし忘れた材料を思い出したという。途中のスーパーに寄ったが、雪が本降りになっていた。正月は、雪景色の中で迎えるのかと思うと、すこし嬉しい気分である。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-30 23:57 | Trackback | Comments(0)

眠る山

e0099713_2146157.jpg
『眠る山鼾響くや眠れぬぞ』
八ケ岳おろしが家を震わせていた。眠る山の鼾のようだった。昨夜は、二時近くなってようやく眠れた。それで六時に起こされ辛かった。仕事収めの日だから遅刻するわけにはいかない。山は真っ白だった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-29 21:46 | Trackback | Comments(0)

冬ざれ

e0099713_21563832.jpg
『冬ざれもとんび諍い熱くなり』
雪雲がどんより重く垂れ込め、草木も枯れて寂寞たる景色を「冬ざれ」という。八ケ岳・編笠山は雪をかぶって寒々しい。その刹那、鳶の鳴き声が響いた。野鼠らしき物体を咥えた鳶に、別な鳶が奪おうと襲撃をかけているところだった。久々にありついた食料なのか、奪われまいと必死で逃げる。しばらく空中戦は続いたが、空中高く舞い上がり逃げ追うせた。冬ざれとした景色の中で、私の身中は熱く昂奮していた。いい光景を見せてもらった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-28 21:57 | Trackback | Comments(2)

冬の川

e0099713_2134530.jpg

『冬の川飛沫凍らせ龍踊る』
春夏の小川は穏やかに流れ、麗かな気分にさせてくれた。だが、冬の景色は一遍する。飛沫は周囲の草木を氷で覆い、冷たい景色に変える。蛇行する流れに沿って、飛沫で造られた氷の帯は、龍が横たわるようだ。氷の帯も成長し、やがて流れまでも氷の下に隠すだろう。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-27 21:35 | Trackback | Comments(0)

枯蓮

e0099713_18205434.jpg
『枯蓮田水玉描く薄氷』
日陰には雪が残り、空気が冷たく顔を撫でる。蓮田まで足を延ばすと、薄氷に枯蓮が閉じ込められていた。空気までも閉じ込めて、水玉模様を描いている。水玉模様のシーツを広げたようだ。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-26 18:26 | Trackback | Comments(0)

新雪

e0099713_20513517.jpg
『さらさらと新雪小雪恥じらいて』
朝が明けると真っ白だった。初雪ではないが、新雪のようだ。粉雪舞う出勤になったが、この粉雪は山から飛んできた風花だろう。恥らうように、コートに落ちては融けた。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-25 20:51 | Trackback | Comments(0)

聖夜

e0099713_2295596.jpg
『児ら巣立ち二つグラスの聖夜哉』
午後になると雪が降ってきた。病院の退社時間になると、車も雪に包まれた。まさにホワイトクリスマス。食卓は、ステーキとスープとパンとサラダ。ワインは、スペインのトーレス サングレ デ トロの赤の辛口。チョコレートケーキにローソクが立てられていたが、点火するのは遠慮した。豪華なメニューが並ぶが、子どもたちの顔がないといまひとつ盛り上がらない。そこでCDのChristmas song selected。Bing CrosbyのWhite Christmas から Frank Sinatra/Nat King Colewと渋く選んだ。が、やっぱり賑やかにRockin' Around the Christmas Tree : Brenda Leeと、何とか盛り上げた。ようやくデザートにたどりつくと酔いつぶれて2時間も寝てしまった。昨夜は、友人へのプレゼントを作っていて、3時間しか寝ていなかったのだ。写真は、先日撮影した東京・日比谷公園入口の花屋の、店舗と一体化したツリーだ。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-24 22:14 | Trackback | Comments(0)

冬茜

e0099713_21481097.jpg
『冬茜富士が身体に居座った』
16時55分、西の山に日が沈んだ。東の富士山は澄んだ空に見事な姿を見せていた。徐々に夕日に染まりだす。今日は一日原稿を書いていて、外に出なかった。冷たい空気が、肺を満たす。疲れた脳が冴えてきた。昨日は、柚子風呂で身体を温め熟睡した。今日からは陽射しが一日ごとに伸びると思うと愉しみになる。富士はさらに茜に染まった。白銀の山容は、冬空のいっときに華やぎの姿を見せる。見続けていたら、私の身体に富士山が居座ってしまった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2010-12-23 21:49 | Trackback | Comments(0)

冬の月2

e0099713_22293088.jpg
『吾が吐息熱く成りとて冬の月』
昨夜は、久々の月食と期待していたが、凄まじい雨と風で裏切られた。前日に満月を撮り、待ちわびた熱情も通じなかった。18時17分、帰宅中の八ケ岳の裾野に大きな月が顔を出した。しばし、車を停めて眺めたが、流れる雲間から姿を見せてはすぐ隠れる。なんともじらしてくれる冬の月。この月を一人で見るには寒々しい。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリック
[PR]
by arajin01 | 2010-12-22 22:30 | Trackback | Comments(0)