<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

洲浜草

e0099713_214547.jpg
『寒風を避ける乙女や洲浜草』
わが家の洲浜草は、北風を避けて置いてあるが、早くも花を咲かせた。願わくば、奥山の峪にひっそりと咲く姿を見たいものである。残雪を割って咲くことから雪割草ともいわれる。この葉の三つ葉形を模して作られる花台を洲浜台と呼び、歌会、宴席など晴れの舞台を飾る風流好みの飾り台になるのである。だが、花は少女のように可憐清楚で美しい。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-31 21:45 | Comments(0)

風花

e0099713_17331034.jpg
『田を駆ける鶫思案の風花や』
昨日も今日も風花が舞う。先ほどからは、雪になった。しかし、久しぶりにのんびりとした休日を迎えた。昨夜は、サッカーアジア杯を見て昂奮した。鎮めるために大沢在昌の『やぶへび』(講談社書下ろし100冊)を読み出したが、これが面白く読了してのが8時過ぎ。就寝したのが9時で、目覚めたのが14時と昼夜逆転してしまった。だが脳内は、とろとろとしている。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-30 17:34 | Comments(0)

凍空

e0099713_1920324.jpg
『凍空に一直線に遁走する』
軽いドライブにと、高原への道を走った。八ケ岳・編笠岳への道は真っ直ぐに伸びている。ところどころに残雪と凍った箇所があるが、対向車もなくスローなドライブになった。もしかすると鹿に出会うかもしれないと、カメラはすぐ首に下げたままだ。編笠への真っ直ぐな道を走っていると、向かっているより逃げている気分になってしまった。残念ながら鹿との出会いはなかった。だが、久々に爽快な気分になっていた。山道の起伏のように激しい気分の私がいた。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-29 19:20 | Comments(0)

日脚伸ぶ

e0099713_2133365.jpg
『山肌の襞を濃くして日脚伸ぶ』
退社時間になると、つくづく日が伸びたことを実感する。私は、17時20分に出るのだが、足元が明るい。道路は何処もカチカチに凍てて慎重になるが、あかるいと安心する。自宅の手前の火の見櫓の明かりが点灯していても甲斐駒はまだ白い肌を見せていた。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-28 21:34 | Comments(0)

凍てる

e0099713_21595884.jpg
『凍てる日々吾も耐えるぞ寒雀』
毎日よく冷える。玄関の温度計を見る気も起きない。雀も庭先で凍えて耐えている。冬は耐えるしかないのだ。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-27 22:01 | Comments(0)

春待

e0099713_22364245.jpg
『きの股に吾も卵も春待つや』
今宵は、院内の研究発表会があって帰宅が遅くなった。表に出ると、一面の雪に車も覆われていた。私がハガキほどのゴムの雪掻きで、ウインドーの雪を払おうとすると、前と隣に駐車していた女性二人が、「そんなのでは駄目、雪国の女に任せなさい」と、大きな先がT型になった雪掻きで車のすべての雪を払ってくれた。
三日前に撮った写真だが、去年の蟷螂は地上高く卵を生んでいる。伝聞に寄れば、そういう年は雪が積もると云う。ニュースでは、大雪の被害を伝えているが、吾の住む地域は今のところさほどではない。これから、大雪になるのだろうか。私もT型の雪掻きを装備しておくべきだろうか。1キロほど走ると、ワゴン車がスタッグして1メートルも段差のある田圃に突っ込んでいた。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-26 22:40 | Comments(0)

寒気

e0099713_19472447.jpg
『顔容も寒気に耐えた仏ゐて』
夜中に雪が舞ったようで、真っ白だ。積雪に一センチほどで霜のようだ。普段、気にも止めていなかった道端の仏は、面貌も風化しているが、風雪に耐えている。顔容(かんばせ)はやっぱり仏様である。一月二五日は、法然上人の御忌だそうだ。南無阿弥陀仏。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-25 19:51 | Comments(0)

冴える

e0099713_221406.jpg
『朝空に月冴え冴えと白く凍て』
通勤には肌を刺す寒さだが、でっかい月が冴え冴えと白く凍り付いていた。綺麗な月に吉兆のようで、気分よくなってしまった。仕事も気分よく進み、いい一日だった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-24 22:14 | Trackback | Comments(0)

凍て

e0099713_18482575.jpg
『空気凍て川辺の草も花盛り』
空気もぴりぴりに凍てる。裏の小川の川辺に生える草は、飛沫を受けて氷の花を咲かせていた。今日は一日書斎にこもっていたが、散歩で見つけた冬景色である。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-23 18:48 | Trackback | Comments(2)

寒の空に

e0099713_2319197.jpg
『寒の空羽衣舞うは身はとろろ』
久しぶりに八ケ岳南麓の甲斐小泉に藪用で出かけた。ここからの富士山の展望が素晴らしいので、時間に余裕を見た。予想通りで、棚田の土手は北風を塞いでくれる。畦の枯草に座り堪能した。左手前に茅ケ岳。その奥の屏風のような尾根の連なりは、黒岳である。富士山が聳える右手には、毛無山が望む。右端は、南アルプスへと続く櫛形山である。上空は、絹布のような雲が、強風に流され刻々と形を変えてくれる。私の脳はとろとろと溶け酩酊していたが、寒気に呼び覚まされたのである。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-01-22 23:23 | Trackback | Comments(0)