<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

渓蓀(あやめ)

e0099713_2119235.gif
『一睡の夢のあやめは濡れ衣』
昨夜、空模様を見ようと外に出ると、裏のお宅の生垣に植えられたあやめが、玄関灯の光を受けて色っぽく咲いていた。その性か夢にまで出てきた。帰宅すると、暮れなずむ光の中で、小雨に濡れていたが、これもまた艶やかであった。今宵もまた、夢に登場するのだろうか。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-31 21:20 | Trackback | Comments(0)

郭公

e0099713_419848.jpg
『郭公の鳴く森に棲む独居哉』
毎日郭公の鳴き声がよく響く。裏山の樅の天辺で睥睨しては鳴いている。高原の景色の中では、初夏を象徴する鳴き声である。自分の縄張りを誇示するために鳴くらしいが、周囲に巣作りしているホウジロやヨシキリが卵を産むのを待っているらしい。そして卵を産んだとたん、その留守を狙って卵を産み託卵させて育てさせてしまう。その託卵と雛に孵った子の習性を知ってから、カッコウが嫌いになってしまった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-30 23:59 | Trackback | Comments(0)

空木の花

e0099713_2051495.jpg
『空かすみ花弁眠るや空木の花』
午後になると黒雲が広がり稲妻が走った。薄暗くなった空に空木の鼻も花弁を閉じてしまった。夕方は激しい雷雨が大地を叩いた。私も早々とベッドへ入るとしよう。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-29 20:52 | Trackback | Comments(0)

植田

e0099713_2211278.jpg
『愁いおび逢魔が淵の植田かな』
帰途に通る道筋の水田は、何処も植田になった。水田は黄昏の光を映し、空間を広く見せる。だが、なんとも心は晴れない。物思いと心の隙間を感じてならない。こんな逢魔が時の隙間に忍び込むのは、果たして女神なのか、悪魔なのか。せめて女神に忍び込まれたいものである。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-28 22:11 | Trackback | Comments(0)

白山吹

e0099713_22511184.jpg
『山路に白山吹咲きこぞり』
緑蒸す静かな山道。とはいえ、野鳥の囀りが賑やかだ。突然、白山吹に出会った。少女のような可憐な花弁に見すめられてしまった。だが、山吹といえば日本の色名帳に山吹色とあるように濃い黄色である。園芸種が野鳥に運ばれたのだろうか。なんとも愛くるしい白い山吹の一株で、生成とした気分にさせられた道行きの散歩であった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-27 22:52 | Trackback | Comments(0)

苧環

e0099713_21213648.gif
『うな垂れる苧環の花吾似るや』
このところ元気が出ない。原因は分かっているが、うな垂れている。退社し、帰宅途中に園芸種の苧環が群生していた。苧環もうな垂れている。いょ!ご同輩と、見とれてしまった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-26 21:21 | Trackback | Comments(0)

e0099713_21104032.gif
『胡桃の木藤の衣に戸惑うか』
一日降り続いていた小雨は、帰宅時にはあがった。谷沿いの木々にまとわりつく藤木は、今を盛りに周囲を藤色に染めていた。低くたれた雲葉山を包み、水では紫の水に満たされていた。私の心の中まで紫に染めた。黄昏時の不惑なのだろうか。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
e0099713_2112586.gif

[PR]
by arajin01 | 2012-05-25 21:13 | Trackback | Comments(0)

夏兆す

e0099713_2295121.jpg
『揺れ揺られ微風にそよぎ夏兆す』
朝から曇天が広がっていたが、空気は暖かい。これまでの下着は長袖だったが、半袖に着替えた。それでも仕事中は汗ばんだ。昼休みには、院内の林の木陰を求めていた。木々の下には、アマドコロの花が夏の兆しを含んだ微風に揺れていた。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-24 22:17 | Trackback | Comments(0)

芍薬

e0099713_21243318.jpg
『芍薬や逢瀬忍びて闇せまる』
近所の庭には、芍薬と牡丹が花盛りだ。ちょっと歩くだけで目の保養になる。子供のころ、「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」が女性の理想の美と、教わった。この花が一緒に咲くのだろうと思っていたが、百合はこの季節には咲かない。だが、芍薬と牡丹を一緒に眺めるだけで幸せだ。このところ、二つの花ばかり撮っている。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-23 21:25 | Trackback | Comments(0)

田水張る

e0099713_23113864.jpg
『田水張る棚田水鏡森映す』
通勤途中の森の中に、小さな棚田が数枚ある。今年は休耕するのかなと思っていたが、ようやく水が張られた。この頃は、昨年まで耕されていた田圃が突然休耕田になってしまう。嬉しくなって撮影してしまった。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2012-05-22 23:12 | Trackback | Comments(0)