<   2013年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

春霞

e0099713_22142721.jpg
『春霞雪を一気に溶かしおり』
今朝は濃い霧だった。春の霧を霞といい、霧は秋の季語になるそうだ。それだけ気温が暖かったわけで、除雪されて道端に土手のように積まれていた雪はすべて溶けていた。春も近いぞ。カワラヒワが窓辺で餌を催促していた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-28 22:14 | Trackback | Comments(1)

残雪

e0099713_22181920.jpg
『残雪を染める残照首すぼめ』
鳳凰三山は残照に染まっていた。だが、陽が沈むとともに寒気が身に染みた。さむさむ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-27 22:18 | Trackback | Comments(0)

寒気

e0099713_22271588.jpg
『富士山を寒気ともども引き寄せる』
僕は、毎日富士山の写真を撮っている。それをFacebookに掲載している。富士山を取り巻く大気と雲は、毎日刻々と変化し、様々な姿を見せてくれるから飽きない。今日の富士山は、裾に靄を抱き美しいとは言えないが、幻想的であった。暮れなずみ消えゆく姿を撮ろうと望遠で引いたら、寒気までも引き寄せてしまった。明日から天気は崩れるそうである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-26 22:28 | Trackback | Comments(2)

冴返る

e0099713_22402381.jpg
『冴返る影絵のごとく富士茜』
目覚めると室温が零下三度だった。寒さが一段と厳しく、冴え返っている。ストーブを点火し、部屋が温まるまでベッドに潜り込んだ。雨戸を開けるか迷ったが、気合を入れて開けた。暁の空に富士山が影絵となって、飛び込んできた。カメラを持って玄関に立つと、零下五度の空気が皮膚を刺した。冷気は肺の奥を満たし、一瞬に全身に染みた。僕の脳は、冷気に冴え渡って目覚めていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-25 22:42 | Trackback | Comments(0)

つらら

e0099713_21443458.jpg
『黄昏に冷気尖るつらら哉』
風が強く、雨戸を震わせていた。庇に下がるつららは、長さをましていた。一メートルには一寸足らないが、つららの剣を振り回して遊んだ子供の頃を思い出した。人生の黄昏を迎えた歳には、懐かしい思い出である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-24 21:45 | Trackback | Comments(0)

目白

e0099713_1614514.jpg
『寂しさを目白飛来に気休めす』
昨日は沈没してしまい、アップできずに失礼した。雨戸を開けると目白が餌のみかんに夢中だった。僕に気づくときょとんとした目を向けた。僕は慰められたようで嬉しくなってしばらく見つめていた。独り寝の朝は寂しいものだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-24 16:15 | Trackback | Comments(0)

凍て返す

e0099713_22142934.jpg
『凍て返す針含む風肌を刺し』
まだ風が冷たい。顔に当たる風は、針に刺されたように痛い。~春よ来い~

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-22 22:14 | Trackback | Comments(0)

猫の恋

e0099713_23213676.jpg
『おどろしき山目覚めるか猫の恋』
山火事か噴火を思わせる夕焼けだ。車を止めて眺めていると、崩れそうな農具小屋から激しい猫の鳴き声が聞こえた。周囲は雪景色なのに、早くも発情したのだろうか。激しい夕焼けに触発されたのだろうか。浮かれた猫の鳴き声は切なく響くものだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-21 23:22 | Trackback | Comments(0)

凍て返す

e0099713_23493112.jpg
『凍て返す木々のため息木霊せし』
空は晴れているが寒気が射す。前山の木々の梢も凍っているのが見てとれる。乾いた木々の打ち合う音は、こだまのように聞こえて来る。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-20 23:51 | Trackback | Comments(0)

街の灯

e0099713_2346403.jpg
『街の灯に今浦島の森人や』
今日は東京に出張した。吉祥寺、新宿百人町と雪のぱらつく街を歩いた。どちらの街もかって馴染みの街だがあまりの様変わりに戸惑ってしまった。二〇数年森に住むと、街の歩き方も忘れてしまって、今浦島の心境で疲れ果てて帰ってきた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-02-19 23:47 | Trackback | Comments(0)