<   2013年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

蜘蛛の糸

e0099713_2325140.jpg
『蜘蛛の糸ゴジック体の言葉編む』
森に入るときは、小枝を折って振りながら歩く。枝から枝に張られた蜘蛛の糸が顔にかからない防御のためだ。目の前に現れた蜘蛛の糸に、一瞬手が止まった。見事に織られた蜘蛛のネットに見入ってしまった。ギザギザに織られたネットを眺めているうちに、アルファベット文字のゴジック体のように思えた。この蜘蛛の種類も名も知らないが、言葉を紡いでいるのではと思えてしまった。ネットを破るのが申し訳なくて、回り道をした。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-31 23:25 | Trackback | Comments(0)

向日葵

e0099713_23392796.jpg
『向日葵は太陽が好き東向く』
町内では、油を絞るために向日葵栽培が盛んになった。撮影に四箇所の畑を回ったが、どの向日葵も東を向いていた。やはり向日葵には太陽が似合うのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-30 23:39 | Trackback | Comments(0)

蓮の花

e0099713_22373114.jpg
『豪雨去り蓮池の花睡り就く』
帰宅途中に蓮池に寄った。一日降り続いた豪雨の中で花弁は打ちのめされていた。暮れなずむ中で、残照に光彩を放ってはいたが、やがて萎んでいった。早朝には、勢いよく開くであろう。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-29 22:38 | Trackback | Comments(0)

日盛り

e0099713_229774.jpg
『日盛りやアップルミント香りたつ』
散歩に出ると、道端の草叢からいい香りがした。よく見ると、アップルミントが群生しているではないか。それも花をつけている。誰かが栽培していたハーブが、飛んできて群生したのだろうか、繁殖旺盛なハーブである。ハーブティにすると香りがより強く出て、気分を爽やかにしてくれる。行きつけの歯医者の庭には沢山群生していて、ときどき頂いて花瓶に差し、ハーブティも愉しむ。花が咲き終わった頃、庭に移植しようかしら。日盛りの中で、周囲に爽やかな香りを漂わせていた。日盛りとは、真夏の真昼、真上にきた強い日差しのために人も物も止まったように見える光景で、正午から十五時ごろまでを指す俳句の季語である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-28 22:10 | Trackback | Comments(0)

夏祭り

e0099713_23574065.jpg
『夏祭り太鼓囃子に舞う鴉』
町の夏祭りに駆り出された。病院の職員たちが、浴衣で踊る姿を記録してくれという。開始時間になると激しい夕立になった。が、通り雨で一時間ほどで止んだ。太鼓と囃子に驚いたのか、或いは浮かれたのか、役場の屋根にいた鴉たちが夕焼け空に群舞した。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-27 23:58 | Trackback | Comments(0)

天牛

e0099713_22162423.jpg
『天牛のきちきちと噛む昼休み』
林の中の昼休みは、目覚ましを12時55分に合わせてある。車の窓を開けているが、張り出した枝葉できちきちと噛む天牛(かみきり)の音が、目覚ましのように聞こえてきて目覚めた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-26 22:15 | Trackback | Comments(0)

百合

e0099713_2256621.jpg
『万年の夢路誘う百合の花』
近年は、品種改良された百合の花がカラフルに大手をふっている。吾が町のいたるところに咲いているのを見るにつけ、不快になる。そんなことを思っていたら、久々にヤマユリに出会った。やっぱり百合の女王だ。オランダに行って品種改良されてカサブランカと名前を変えたが、この百合が千年万年と咲き続ける日本の土地に合う百合で、世界一の花である。この百合を守り育てている人には感謝である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-25 22:58 | Trackback | Comments(0)

夏の蝶

e0099713_227587.jpg
『夏の蝶翅をとじたり入日さし』
湧き出ていた入道雲は、全天を覆ったが、暑さは静まらない。入日になっても、ときおり西日の暑い光がさす。翅を休めた蝶も、暑さに翅を広げる元気もないようだ。私も、ぐったりとベランダで缶ビールを開けた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-23 22:07 | Trackback | Comments(0)

お花畑

e0099713_2034173.jpg
『お花畑なんじゃもんじゃ禅問答』
近所の花畑に不思議な花がある。春先にも撮影したが名前がわからなかった。持ち主が避暑に来たので名前を聞くと、なんじやもんじゃと笑顔で答えた。だから何ですかと尋ねると、なんじゃもんじゃとと答えた。再度尋ねた。同じ答えが帰ってきた。そういえば、聞いたことがあったような気がする。どうもそれが名前のようだ。が、禅問答になってしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-22 20:34 | Trackback | Comments(0)

真夏日

e0099713_2158254.jpg
『真夏日や涼風運ぶ小川哉』
涼を求めて近くの林へ行った。小川は、静かに流れ小鳥のさえずりが聞こえる。時折、冷えた風も流れてくる。汗ばんだ肌が徐々に冷えてきて、草むらの木陰に踏み込むと、至福の時を過ごした。小川は風の流れる川でもあった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-07-21 22:00 | Trackback | Comments(0)