<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

山寺

e0099713_23202084.jpg
『山寺に光集める木の実かな』
塩原温泉の山寺は、ガマズミが真っ赤だった。
[PR]
by arajin01 | 2013-09-29 23:59 | Trackback | Comments(0)

秋浸る

e0099713_23135024.jpg
『しおばらの渓流冷えて秋浸る』
九月二八日は、旅に出ていて休んでしまった。栃木はしおばら温泉に出かけた。透き通る渓流に足を浸すと、秋に濡れた。
[PR]
by arajin01 | 2013-09-28 23:59 | Trackback | Comments(0)

秋晴れ

e0099713_22405659.jpg
『秋晴れに黄金アカシア光おり』
玄関先に、一米にも満たなかった二本の黄金アカシアは、今は四米ほどに育ち屋根をにかかる。植えてから何年になるだろうか。二〇年は超えているはずだ。花の清楚さもさることながら、葉の美しさには玄関を出るたびに目を和ませてくれる。今朝も朝日を浴びて輝いていた。秋の冷気の混じった微風に揺れていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-27 22:42 | Trackback | Comments(2)

朝冷え

e0099713_22192385.jpg
『朝冷えや葉を染急ぐ秋は経る』
朝が一段と冷える。まだ体の芯に、残暑の暑さが残っているからだろう。秋を経て、寒さを体の芯が覚えて来れば、何のことのない寒さなのだ。秋が深まりゆき、寒気を体験すれば冬を迎える体になるのだ。木々の葉も、徐々に秋の色に染まっていく。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-26 22:20 | Trackback | Comments(0)

柘榴

e0099713_2140417.jpg
『柘榴の実弾ける時期を待つ男』
柘榴が弾け、種の艶やかな実の色合いが蠱惑的だ。美味しいとは思わないが、甘酸っぱさは口中を爽やかにしてくれる。近所の垣根から伸びはみ出た柘榴の実が、いつ弾けるかと眺めている。いつも懐かしい気分にさせてくれる果物である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-25 21:41 | Trackback | Comments(0)

早稲田

e0099713_23487.jpg
『木々を染め葉先輝く早稲田哉』
短い午睡を取る林の林道。目が覚めると黄金色に輝いていた。実った稲穂に、陽の光が射し、林の中まで染めていた。私は、夢の続きに浸っているような気分になった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-24 23:05 | Trackback | Comments(0)

e0099713_2184420.jpg
『散り急ぎ咲いては競うはぎの艶』
周囲では萩が盛りだ。競うように咲いているが、秋も深くなったと実感させられる花である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-23 21:09 | Trackback | Comments(0)

鹿の声

e0099713_21452272.jpg
『茸山在り処教える鹿の声』
昨年は茸採りに行かなかったので、久々の茸採りになった。秘密の山に入ると、荒れ果てて足の運びに難渋した。藪漕ぎの様相だ。奥から鹿の鳴き声が聞こえた。茸を諦めて鹿の姿を撮ろうと、分け行った。数百米登ると、真っ赤なタマゴタケが眼に飛び込んできた。周囲を見渡すと、其処ここに真っ赤な色が点在するではないか。そして、ジゴボウ(ハナイグチ)も生えていた。僕は鹿に教えられた気分になっていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-22 21:46 | Trackback | Comments(2)

e0099713_228516.jpg
『日差し射す風冷え冷えと芒かな』
今日の日差しは、汗ばむほどであった。だが、風は秋の風である。長袖を折り返したり、ボタンを外して調整しないと汗をかいてしまう。かといって半袖では冷えるのだ。気候の端境期を感じさせる、陽気だった。こんな時に、風邪をひくのだろうか。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-21 22:09 | Trackback | Comments(0)

コスモス

e0099713_2226387.jpg
『コスモスの透かした花弁頬よせて』
毎年ながらコスモスの季節が来た。我が家の菜園など、雑草の如く繁茂する。だが、花の可憐さにはつい愛おしくなってしまう。匂いを嗅ぎ、頬をよせてキスをする。そして、秋を満喫するのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-20 22:26 | Trackback | Comments(0)