<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

春めく

e0099713_22421137.jpg
『大雪も木々の根開けで春めくや』
気温は八度を超えた。木の周りの雪は解け、根開けが始まっていた。先週の大雪で孤立したことを忘れさせてくれる景色に、気分が春めいた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-28 22:41 | Trackback | Comments(0)

春時雨

e0099713_0245116.jpg
『部屋温し根雪融かせよ春時雨』
朝から雨雲が低くたれていた。雪かもしれぬと、予報は伝えていたが、気温の温さでは雨だろうと思った。案の定、昼から雨になった。これで雪もずいぶんと片付くだろう。硝子窓に滴る春時雨にを見ていたら、僕の疲れ目も濡れてきた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-28 00:25 | Trackback | Comments(0)

春風

e0099713_22494353.jpg
『春風や枯葉ころころ転がすや』
気温の上昇に連れ、心地好い天気になった。昼休みなど、車の中で転寝をしてしまった。だが、残雪はまだ厚く一面の雪原と広がっている。枯葉が、雪原を転がっていった。心地好い景色に、仕事に戻りたくなくなってしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-26 22:50 | Trackback | Comments(0)

薄氷(うすらい)

e0099713_2153853.jpg
『蕩けたる痕に凍てつく薄氷や』
気温が上がり、雪も溶け出した。池の氷も溶けて、薄くなった氷を叩き割ったのか、細かく砕け、また凍ったようだ。昼と夜の寒暖の差は、何とも不思議な模様を作り出す。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-25 21:53 | Trackback | Comments(0)

雪道

e0099713_22372137.jpg
『雪道に見知らぬ女人出会い哉』
雪掻きの済んだ道も、アイスバーと化していて滑る。慎重に歩くが、足首が緊張している。新雪のうちに付けられた靴跡なのか、いくつもの靴跡が凍てついている。交差し、重なり、それぞれがレリーフとなった靴跡。男と女、それぞれの見知らぬ人々の出会いと別れの痕跡。想像と妄想を重ねると、ひとつのドラマが生まれそうな雪道である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-24 22:38 | Trackback | Comments(0)

春浅し

e0099713_23101770.jpg
『鳥食べし宿木の実も春浅し』
穏やかな休日だ。買い物に出かけようとすると、いつも除雪してくれる青年が、僕の車のために道幅を広げてくれていた。挨拶をしたものの、そのまま出かけるわけにはいかない。一時間程汗を流した。これまで気がつかなかったが、町中のグリーカルチャーセンターの小さな桜の木に、大きな宿木があった。ルビー色の実はほとんど食べられていて、宿木の繁栄戦略は功を成していた。野鳥がこの実を食べると種は消化せず、粘着質を持って糞と一緒に排便される。が、粘着質なのでなかなか肛門から離れない。野鳥は、白樺や桜や小楢の幹にこすりつけて排便するが、この行為が着実に宿木として着床するのだ。雪焼けで、黄葉色の宿木の葉は、春浅しと輝いていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-23 23:12 | Trackback | Comments(0)

雪解け

e0099713_23274036.jpg
『雪解けて飛沫踊るや氷柱かな』
大雪のあとに快晴が続き、ありがたい。路地にはまだ残雪が山と残っているが、屋根の雪は解け出している。しかし、どの庇さしにも長い氷柱が出現した。これが落ちると想像すると恐ろしい。帰り道にあるアパートの氷柱は、派手に水滴を撒き散らしていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-22 23:29 | Trackback | Comments(0)

残雪

e0099713_08717.jpg
『残雪に立木や影の自己主張』
あたり一面が雪であるが、役場は町中の雪の処理で苦労している。だが林や田畑の雪原には、さまざまな木々が影を投影して美しい。木々なりに、存在証明の自己主張をしているように思えてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-22 00:08 | Trackback | Comments(2)

金楼梅(まんさく)

e0099713_23321497.jpg
『金楼梅や一足早く室に咲く』
大雪で多くのビニールハウスが押しつぶされている。植物好きの知人のビニールハウスも潰れていた。大きなビニールハウスではないので、中心に柱を立てて押上ていた。室の中では、早くもマルバマンサクが盛りだった。一足早い春を、堪能したのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-20 23:33 | Trackback | Comments(0)

寒雀

e0099713_2332988.jpg
『風ないで日向ぼっこか寒雀』
久しぶりに電車通勤したが、足元ばかりが気になった。用心して歩いていたら、緊張しているのが足首が凝った。休んで上を見上げると雀たちが見ていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-02-19 23:32 | Trackback | Comments(0)