<   2014年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

秋草

e0099713_21343474.jpg
『秋草の生い茂る中虫の声』
裏山の藪は、雑多な植物が生い茂っている。種類にしても十種を超えるだろうか。盛んに美声を聞かせている、昆虫たちも何種類もいる。この平凡な藪の中にも、地球が構成されていて、季節の変化があるのだ。僕は、この平凡が好きだ。しばらく、この藪の植物を眺め、虫たちの美声に聞き惚れていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-30 21:35 | Trackback | Comments(0)

秋の色

e0099713_2241587.jpg
『絡みつき末枯れていく秋の色』
金網に沿って、昼顔が可愛い花を見せてくれた夏。その昼顔も、秋草となって枯れだした。それが定めなのである。やがて枯果て、秋の色を見せて、北風に吹き散らされてだろう。季節の移ろいは無情でもある。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-29 22:42 | Trackback | Comments(0)

爽やか

e0099713_2311751.jpg
『実も熟れて風の言葉も爽やかに』
天高く空は澄み渡ったが、地平の山並みは霞んでいる。だが渡る風は、爽やかだ。窓辺に絡んだ蔓草の実も真っ赤に熟れて、風に揺られてさわさわと音を立てていた。秋風が言葉を運んでいた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-28 23:11 | Trackback | Comments(0)

吾亦紅

e0099713_22532794.jpg
『日が暮れて吾れ佇みて吾亦紅』
日暮れの中の景色は、孤独感が漂いその空間に身を置くと、一日の出来事が蘇ってくる。そんな時間を過ごすのが、何とも気分が良くなった。毎日、夕焼けを眺めては写真に収めている。これも老境に入ったからかもしれない。今日は、吾亦紅のシルエットの美しさに魅入ってしまった。明日も天気になるといいな。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-27 22:53 | Trackback | Comments(0)

秋の蝶

e0099713_22271790.jpg
『はたはたと力尽きたか秋の蝶』
ゆっくりとアカタテハがコスモスに舞い降りた。飛び方には、夏のような力強さがない。アカタテハは、成虫越冬するという。そろそろ越冬の準備に入るのだろうか。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-26 22:27 | Trackback | Comments(0)

田の色

e0099713_213648.jpg
『田の色に目玉黄色く染まりける』
襲来していた台風は、温帯低気圧になり農家は一息ついたことだろう。急ぎ稲刈りを済ませた農家もあったが、まだのところが多い。朝から曇天だったが、昼になると日が差して稲田の見回りに出ていた。黄色い稲田を眺めていると、僕の疲れ目は黄色く染まっていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-25 21:36 | Trackback | Comments(0)

乱れ萩

e0099713_21471182.jpg
『山暮れて野は黄昏の乱れ萩』
一日、低い雲の曇天に覆われていた。台風の接近による影響らしいが、台風前に収穫を済ましてしまおうと農家は稲の刈り取りに忙しい。午後になると、森の縁は黄昏時のような暗さだが、紅白に乱れ咲く萩の藪だけは明るかった。この萩も、台風が来れば散ってしまうだろう。台風襲来前の狂い咲きのような、満開の見頃だった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-24 21:48 | Trackback | Comments(0)

身に染む

e0099713_214533.jpg
『身に染むや命短し儚さや』
日増しに秋が深くなり、朝晩の気温も下がり空気の冷たさも違ってきた。肌寒さも一層身に染みる。空気の冷たさだけではない。紅蜻蛉を見ていても、己の胸の内の冷ややかさに重ねてしまう。秋は、寂しさまでも連れてくる。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-23 21:46 | Trackback | Comments(0)

秋桜

e0099713_226291.jpg
『秋桜に隠れて抱いた思い出を』
この写真は昨日撮った。畑の畔に咲くコスモス越しに、八ヶ岳・編笠山と秋空。何とも秋ののどかな景色に見とれていたが、十数年前の情景を思い出していた。その人は、もういない。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-22 22:06 | Trackback | Comments(0)

そぞろ寒

e0099713_22244885.jpg
『そぞろ寒木の実の赤の暖かさ』
そぞろ寒とは風もなく秋天なのにどこか寒い。服を一枚重ね着したくなるが、そこまでは必要なく、気持ちの感じかたの言葉。晩秋を思わせる感じ方を言う。ニュースでは十月中旬の気温を告げていた。小淵沢の森は、ヤマボウシが盛で、赤いみょ見たとたん暖かくなった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-09-21 22:25 | Trackback | Comments(0)