<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

敗荷 やれはす

e0099713_2235890.jpg
『節々が敗荷のように痛みおる』
二八日に東京に行ったが、帰りの最終バスに間に合わなくなりそうになり駆けたのだが、見ごとに転んで滑ってしまった。手の平と膝を激しく擦りむいた。ズボンなど穴があいた。その傷の痛みと節々の痛みがまだ続いている。蓮池の風雨にさらされ枯れて傷ついた蓮の葉と茎を敗荷というが、その姿を己に重ねてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-31 22:04 | Trackback | Comments(0)

紅葉

『紅葉は赤葉ばかりか黄葉もと』
e0099713_21473256.jpg
我が家の周囲は紅葉が見事になった。赤の紅葉は皆さん見上げるが、黄葉の壇香梅や銀杏も美しい。ウダイカンバもどれどれと顔をだした。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-30 21:47 | Trackback | Comments(0)

秋惜しみ

e0099713_2193636.jpg
『秋惜しみ紅葉かさこそ別れ散り』
ローカルニュースでは霜が降りていたという。我が家も昨夜は電気毛布のスイッチを入れ、とうとう石油ストーブを点火した。森の紅葉を見ていると、つくづく晩秋である。紅葉した葉も、かさこそと囁くような音を残して散っていく。かさこその音が別れの挨拶のような響きがしていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-29 21:09 | Trackback | Comments(0)

朝寒し

『朝寒し日向求めてうろうろし』
e0099713_1173675.jpg

バス停留所の待合室の中は、朝日が当たるまで肌を刺すように冷え冷えとしていた。外の日向は、風が冷たい。狭い待合室の中で、光を求めてうろうろしてしまった。軟弱な己に、あきれ果てていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-29 01:18 | Trackback | Comments(0)

秋高し

e0099713_2102136.jpg
『秋高しとんび輪を描くとめどなく』
鳴き声に見上げるととんびが飛んでいた。餌を探して旋回している。描く輪は、時には上昇し、下降する。大きくなったり小さくなったりと、気持ちよさそうだ。僕も空を飛べたらと思う。それにしても、秋の空は高い。とんびの飛翔をいつまでも眺めていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-27 21:01 | Trackback | Comments(0)

黄葉

e0099713_0533773.jpg
『鮮やかに光吸い取る黄葉哉』
周辺森の縁には、壇香梅の葉が黄色に色付いた。この樹木は春一番に花を咲かせ、秋には黄葉が美しいので好きな木だ。枝を折って口に咥えるとニッキの味がするところもいい。夏、粘ついた口中を爽やかさで満たしてくれるのだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-27 00:53 | Trackback | Comments(0)

敗荷 やれはす

『水鉢の花
e0099713_21372995.jpg
つかぬまま敗荷に』
春に、井戸尻遺跡の蓮の根をもらい、玄関先の水鉢に植えた。花の咲くのを楽しみにしていたが、とうとう蓮の花は咲かなかった。来年に期待をし、根の越冬を考えよう。来年こそ咲いて欲しいものだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-25 21:38 | Trackback | Comments(0)

山装ふ

e0099713_21491455.jpg
『日本晴れ山装ふや富士の山』
全国的に晴れという天気予想で、朝日の富士山を愉しみに起きたが、富士山は午後になって姿を見せた。久々に美しい姿で、富士山は秋の粧いだった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-24 21:49 | Trackback | Comments(0)

身に染む

e0099713_21381754.jpg
『身に染むる雨露並び山写す』
一日パソコンに向かっていたが、三時頃になると雨が上がった。休憩を取ろうと外の空気を吸いに出ると、裏の藪の芒の茎に水滴が並んでいた。よくよく雨露を見ると、山景色が写っていた。パソコンな疲れた僕の目からも水滴がこぼれた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-23 21:39 | Trackback | Comments(0)

榠櫨の実

e0099713_21544745.jpg
『榠櫨の実雨に洗われ化粧かな』
連日の雨と寒さにうっとおしくなっていた。定期診察の帰り、森の周辺をドライブした。牧場の垣根替わりに榠櫨の木が数本並んでいた。大きな実を沢山つけているが、どの実も雨に洗われて鮮やかな黄色に輝いていた。レモンイエローのような鮮やかな色に、うっとおしい気分が晴れ晴れとした。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-10-22 21:54 | Trackback | Comments(0)