<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日

e0099713_22412261.jpg
『窓凍てり霜花咲くや大晦日』
目覚めて雨戸を開けると、窓の内側に霜の結晶が張り付いていた。昨夜の結露が、凍ったようだ。朝日にあたりキラキラと輝き、花が咲いたようで美しい。ストーブを付けると溶けてしまう。しばらく寒いながら眺めていた。平成二六年も、あと一時間で終わる。今年も皆様にはたくさんの「いいね」をいただき感謝です。来年もよろしくお付き合いり程をお願い申し上げ、大晦日のご挨拶といたします。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-12-31 22:42 | Trackback | Comments(0)

山眠る

e0099713_23413595.jpg
『山眠り我が棲む村も深々と』
向かいの山は、雪が積もり冬枯れの木々を浮き上がらせている。荒涼とした光景は、麓の家々まで眠らせている。寂しさだけが伝わってくる。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-12-30 23:41 | Trackback | Comments(0)

音絶えし

e0099713_23362457.jpg
『音絶えし静寂深く胸迫り』
また雪にうもれた。雪が吸収してしまうのか、音が聞こえない。寒さの中の静寂は、寂しさが迫る。
[PR]
by arajin01 | 2014-12-30 23:36 | Trackback | Comments(0)

枯蓮

e0099713_21525937.jpg
『枯蓮は池の氷に囚われて』
縄文遺跡の蓮池は、薄氷がはっていた。頭をたれた蓮は、氷に囚われていた。景色は、寂寥感に覆われていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-12-28 21:53 | Trackback | Comments(0)

空っ風

e0099713_12165991.jpg
『空っ風斑な雪と寂しさを』
先週の雪も、空っ風に溶かされたのか斑模様を描いている。しかし、暮れに吹く空っ風は寂しさも運んでくる。こんな時は、仕事に精を出し紛らわせるしかないのだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-12-27 23:59 | Trackback | Comments(0)

無題

e0099713_17143079.jpg
『城跡の鯉群がりてぱくぱくと』
ふるさとへ帰ったついでに城跡へ寄った。僕が育った当時は、中学校で土手も堀も遊び場だった。現在は、クラッシュックコンサートも開かれる中央公民館と歴史資料館になっている。土手を散歩したが、堀に買われている鯉が人が下を見ると餌をもらえるかと、口をまん丸に開けて寄ってくる。なんとも壮観な光景に驚いた。餌になるようなものの持ち合わせず、写真だけを撮った。
[PR]
by arajin01 | 2014-12-27 17:14 | Trackback | Comments(0)

雪道

e0099713_1745349.jpg
『雪道に犬の落書き駆け回り』
小学生が登校しながら、雪の積もった道路に犬を落書きしながら行った。同じ落書きがあちらこちらにある。まるで、犬が駆け巡っているようだ。それにしても、犬の表情が生き生きしていて、上手いものだと感心してしまった。
[PR]
by arajin01 | 2014-12-25 23:59 | Trackback | Comments(0)

冬の夕焼け

e0099713_21363992.jpg
『泳いでる冬の夕焼け鯨かな』
クリスマスイブだが、独りもんのじじいには、いつも夕べだ。10年前、独身の女性が同じことを言っていたが、今になって実感している。家族のいない独り暮らしには、巷の喧騒など聞こえてこない。それよりも今日の夕焼けの方が心ときめいた一瞬てあった。
明日は、栃木県で医療、保健関係での講演がある。夜はふるさとの町で会食。そして一泊。なので投稿は休むかも知れない。ご容赦ください。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-12-24 21:38 | Trackback | Comments(0)

冬暁

e0099713_133566.jpg
『冬至すぎ光新し冬暁』
昨日は朔旦冬至。今朝からは新しい太陽の光になる。朝日を浴びて冷たい空気を深呼吸した。今日からは陽の光が一日づつ長くなる。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-12-24 01:03 | Trackback | Comments(0)

柚風呂

e0099713_23175157.jpg
『柚風呂に独り暮らしの一番風呂』
先日友人が、庭で採れたという柚を沢山届けてくれた。数個を絞って柚酢にして、ドレッシングとして使っている。そして今宵冬至の柚風呂である。柚の皮にある油包(だと思う?)という部分に含まれる、油成分が湯に溶け出して効用がある。ミカンの皮を剥くと、皮の表面からピューっと汁が飛んで目に染みるが、その汁と同じだ。ただし、柚のほうがより濃い油成分がある。その油成分が湯に溶け、皮膚の表面に付着して身体が冷めないということになる。なので柚風呂は、一番風呂が最適なのだ。二番目になると、効用が少なくなるということだ。柚風呂は一番風呂に限るのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-12-22 23:18 | Trackback | Comments(0)