<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

寒見舞い

e0099713_22352632.jpg
『目白来て春の便りか寒見舞い』
積雪に野鳥たちも腹を空かせている。林檎を枝に刺したら、鵯が来て目白が来た。鵯は、餌を独占して居続けるが、うまい具合に他へ飛んでいった隙に目白が飛来したのである。この鳥を見ると春が来たような気分になるのは、鶯に似ているせいかもしれない。しばらく気分がよかった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-31 22:35 | Trackback | Comments(0)

雪靴

e0099713_21364996.jpg
『新雪に内股歩く雪靴や』
降雪の状況を確認しようと、早めに起きて外に出た。裏に住む女性は、今朝の雪で車での出勤を諦めたらしい。内股で歩いた靴跡が、新雪の上についていた。一日中降り続くとの天気予報に、いい選択だ。僕は、二度寝を楽しむとするか。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-30 21:39 | Trackback | Comments(0)

凍てる

e0099713_22344230.jpg
『挨拶も寒い寒いと凍てるかな』
今朝は、マイナス10度。仕事で出会うなり「寒かったですねぇ」「寒いですね」と、誰もが寒いと挨拶する。午後になると、雪雲なのか真っ白い雲が全天ををおおった。太陽までが厚い雲を通して、月のように見えた。明日は、雪でも降るのだろうか。昨日までが暖かかったから、なおさら寒さが身に染みる。三寒四温である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-29 22:35 | Trackback | Comments(0)

寒三日月

e0099713_21544274.jpg
『寂しさを寒三日月が夜を待つ』
雲ひとつない凍てついた夜の月を寒の月というが、夜を待たずに青味をおび、悲しみを道連れにしたような月が、天高く登っていた。今宵は、寂しい夜になりそうだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-28 21:54 | Trackback | Comments(0)

寒雀

e0099713_225089.jpg
『餌くれと寒雀らは大合唱』
窓の外は、雀らが鈴なりだ。餌が欲しいと鳴き叫んでいる。餌の粟も向日葵の種も切れている。冷凍ご飯を、餌台におき、ガラス戸を閉めると群がって瞬く間になくなった。なくなった餌を見極めると、瞬く間に飛び去っていった。現金な寒雀たちであった

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-27 22:06 | Trackback | Comments(0)

寒の空

e0099713_2159762.jpg
『寒の空寒さ厭わぬ巡回に』
何処か分からぬが、我が家の近くに棲み着いている野良は、決まった時間に巡回している。決まった家を何件か回っているようだ。数ヶ月前から、時々だが縁側に残り物を皿に入れて置くがきれいに平らげていく。魚を買ったときは、頭も良く焼き、皮と骨を一緒に皿に盛る。ときには、餌をくれと鳴いて催促するが出さない。寒空にかわいそうでもあるが、情が移りすぎても困るからだ。数年前まで、二匹の猫を飼っていたが、彼らが亡くなってからは飼わないことにした。僕が先に逝っても困るからだ。野良たちのためにも早く春が来ればいいと思うのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-26 22:00 | Trackback | Comments(0)

春待つよ

e0099713_22503994.jpg
『にょきにょきと紫陽花小僧春待つよ』
裏隣の紫陽花のにょきにょきと伸びる冬芽が、小僧のように見えてしまった。風に乗ってさわさわと冬枯れの枝が揺れるたびに、春を待ち焦がれる小僧たちの囁きに聞こえてきた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-25 22:51 | Trackback | Comments(2)

悴む

e0099713_22232770.jpg
『日向とて悴む手をば擦りたり』
日向とて風が冷たい。撮影をしていると、指先が悴んでしまうほどの寒さだ。アングルを決め、シャッターを押すまでの短い時間だとて冷たい。老いてくると、山暮らしが少しづつ辛さを伴ってくる。早く春が来ないだろうか。は~るょ来いと呟いてしまう。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-24 22:23 | Trackback | Comments(0)

春待つや

e0099713_22212639.jpg
『春待つや金魚の動作のろのろと』
正月に水槽の水を取り替えたが、今月は濁るのが早かった。餌の喰いが鈍いのに、夏と同じ量を与えていたせいかも知れない。水槽の掃除は、水を変えるだけでなく、水槽はもちろんのこと浄化装置のすべての部品を洗い、飾り石や小砂利をすべて洗わなくてはならない。だから二時間近くかかってしまう。水槽の掃除は、大仕事なのである。やはり綺麗になると、眺める僕の気分もいい。金魚たちは、のろのろと怠慢な動きではあるが、早く春が来ないかと待ち遠しいようである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-23 22:21 | Trackback | Comments(0)

大寒

e0099713_21584577.jpg
『大寒や暦どおりの銀屏風』
六時二十分に起床すると、まだ真っ暗で富士山の撮影どころではなかった。では、二度寝とベッドに入ったが、十一時に目覚めると銀世界だった。先週も雪掻きで、ようやく溶けてくれたと安堵していただけに、さすがは大寒と苦笑せずにはいられなかった。新雪の内にと、一汗かいたのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-01-22 21:59 | Trackback | Comments(0)