<   2015年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

花馬酔木

e0099713_222543.jpg
『月明かり密かに咲や花馬酔木』
近所の垣根の馬酔木が花をつけた。白く淡いピンクかかった壺のような形が、房となって垂れている花は愛らしい。しかし、綺麗な花には毒がある。馬がこれを食すると麻痺してしまうところから馬酔木の由来なのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-31 22:03 | Trackback | Comments(0)

土佐水木

e0099713_2273931.jpg
『西日受け庭一角の土佐水木』
庭の隅に何年も育てた土佐水木がある。西日を受けて、周囲を黄色く輝かせてくれた。窓から眺めているだけで、幸福感で一杯になってしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-30 22:08 | Trackback | Comments(0)

雁の別れ

e0099713_21584626.jpg
『早暁の雁の別れか羽音聞き』
風の音が響いた。と、思ったのは雁の群れの飛び立つ羽ばたきの音だった。朝焼けの中で羽ばたくシルエットが美しい。北へ帰るのか、やがて編隊を組むと気流に乗ったのか滑るように遠ざかっていった。冬も一緒に連れ去っていったようである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-29 21:59 | Trackback | Comments(0)

芽立ち

e0099713_2213356.jpg
『春来たと紫陽花踊る芽立ち哉』
気温が16度になっていた。ようやく春が来たと実感した。紫陽花を見たら、芽立ちが始まっていて踊っていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-28 22:13 | Trackback | Comments(0)

春休み

e0099713_22232391.jpg
『乗客の誰ひとりなし春休み』
夕方、隣町まで藪用ができ電車に乗った。この時間帯、普段なら学生たちで一杯の電車に、誰ひとり乗っていない。我一人の専用列車と越になっていたが、不可思議な気分になった。もしかして、幽霊列車ではと。しかし、よくよく考えたら、学生が乗っていない筈だ。春休みではないかと合点がいった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-27 22:23 | Trackback | Comments(0)

春田

e0099713_23361199.jpg
『畦道を焼いて春田の備え哉』
好天に、あちらこちらの田んぼで、土手や畦道の枯れ草を約光景が見られた。焚き火の好きな僕は、手伝いたい気持ちを抑えるのに辛かった。春の田畑に青白い煙が立ち上る景色は、のどかでいい。風向きで煙が流れて来ると、枯れ草の匂いも気持ちよかった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-26 23:36 | Trackback | Comments(0)

芽立ち時

e0099713_2339376.jpg
『寒山は芽立ちも遅く足踏みよ』
都会から開花宣言や芽吹きのニュースが入ってくるが、僕の住む寒山では、木々の芽吹きもまだだ。気温は上がり山々の雪も溶け出したが、春は足踏みしている。尾長がギャーギャーと鳴き、春の到来を催促しているようだった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-25 23:39 | Trackback | Comments(0)

春霞

e0099713_0124100.jpg
『春霞彼女の寝姿思いけり』
今日の空は猫の眼のようにくるくると変わった。突然雪が降ったと思うと日が射し、霞がかかった。乳白色に包まれた山を眺めていたら煩悩が湧いてしまった。喝! 

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-25 00:12 | Trackback | Comments(0)

クロッカス

e0099713_2359977.jpg
『クロッカス私に似てると味噌かす』
近所の庭先にクロッカスが咲いていた。見とれて写真に撮っていると、学校帰りの顔見知りの女の子が、「あたしに似てるでしょう」と、おどけて言った。チャーミングな子だが、「そうだねぇ」と、相槌を打ちながら、胸の中で「味噌かす」と思っていた。冬に逆戻りしたような、冷たい西風が吹いていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-23 23:59 | Trackback | Comments(0)

蕗の薹

e0099713_22463032.jpg
『和紙丸め放り投げたか蕗の薹』
小淵沢にもようやく蕗の薹が芽生えた。若草色の和紙を丸めて祝鍋たように点々と芽生えていた。あまりの初々しさに、採る気にもならなかった。我が家の土手の芽生えは、来週あたりになるのだろうか。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-03-22 22:47 | Trackback | Comments(0)