<   2015年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

トマト棚

e0099713_5573947.jpg
『雨上がり雫滴るトマト棚』
八月末は雨続きで夏の終わりという感じがしない。六月の梅雨の時期のようだった。ま、その分涼しくて熟睡できたのだが、季節が狂っている印象である。今日も朝からの雨で、一日書斎で書物をしてしまった。窓の外のトマト棚に雫が並び、輝いていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-31 05:58 | Trackback | Comments(0)

青北風 あおぎた

e0099713_205111.jpg
『青北風が白菊揺らし吹き抜けた』
パソコンの調子が悪くて二日ほど、投稿が出来なかった。ご容赦のほど。昨日の分を投稿する。
曇天に山白菊の花が、向かうように咲いていた。冷たい北風が吹き抜けていく。この数日、南風から北風に変わった。いよいよ秋の到来を実感した。この風の向きを青北風(あおぎた)と言うそうだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-29 20:05 | Trackback | Comments(0)

e0099713_7344471.jpg
『この秋羽恋に始まる歓喜哉』
夏の終わりに恋をしてしまった。我人生は、喜びに包まれている。どんな行く末になるのか分からぬが、喜びの日々なのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-28 07:34 | Trackback | Comments(0)

初嵐

e0099713_7301624.jpg

『蜜なれど吸い付き夢中初嵐』
台風16号は、大きな被害をもたらしていた。だが、わが里は何事もなくすんだ。林の中では、蜂が蜜に夢中だった。
[PR]
by arajin01 | 2015-08-26 23:59 | Trackback | Comments(0)

秋めく

e0099713_4115755.jpg
『秋めくや朝霧の道深呼吸』
一気に秋を実感した朝を迎えた。深呼吸すると、肺の中が爽やかさに満たされ、目覚めた。僕の暮らしも、すっかり朝方になった。肌寒く空気も冷たく、病院の検査へと出かけたのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-26 04:12 | Trackback | Comments(0)

花火

e0099713_2214582.jpg
『補陀落も野に散る花火薊かな』
山薊が花火のように見えてしまった。明日になれば散るだろう。補陀落への送り火のようで、送り火の一瞬のように感じてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-24 22:15 | Trackback | Comments(0)

秋の草

e0099713_22534113.jpg
『主の来ぬ別邸の庭秋の草』
景気の影響なのか、人影がなくなった別荘が多い。当然、庭は草が伸び放題で藪になっている。だが、虫たちにとっては天国のようで鳴き声がうるさいほとだ。しばらく車を停めて、鳴き声を聞いていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-23 22:54 | Trackback | Comments(0)

太鼓

e0099713_22291969.jpg
『縄文の風と太鼓が響きおり』
大泉にある金生遺跡で、舞踏があるというので出かけた。風の音、鳥の声、ドラムの響きまでもが緩やかに流れていた。演者たちの無我の動きはオバーではあるが、不思議な時間が流れていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-22 22:29 | Trackback | Comments(0)

秋の草

e0099713_2294623.jpg
『車椅子押す看護師に秋の草』
昼休みに病院の庭を散策していると、派手な女性の声が響いた。どうしたと近寄ると、ヤマアザミの美しさに驚いたという。少々オーバーな叫び声だったが、呆けた患者さんに感動を伝えるための声だったらしい。確かに色鮮やかなヤマアザミは曇天の中で美しかった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-21 22:10 | Trackback | Comments(0)

秋めく

e0099713_21223673.jpg
『里の森すでに秋めき花と女(ひと)』
先週の酷暑が嘘のように、森を散策する人々は誰もが長袖を羽織っていた。花を見ても女の人を見ても秋の装いだった。つくづく秋めきを感じさせる肌寒い一日だった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-08-20 21:23 | Trackback | Comments(0)