<   2015年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

熟柿

e0099713_22153388.jpg
『採られずに熟柿落ちるや里の柿』
どこの柿の木も採られずに鳥の餌か、落ちるにまかせている。かっては、柿は甘味の元であって里では柿の木を持たぬ家はなかった。しかし、甘いものはいつでも何でも手軽に手に入る。手間のかかる柿は、見向きもされなくなったのである。日本の飽食も、熟柿に象徴されているように思えてくる。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-30 22:16 | Trackback | Comments(0)

冬晴れ

e0099713_1959299.jpg
『冬晴れや老いてなを山を張り』
風もない穏やかな冬晴れだった。数日来の風邪も、ようやく沈静したようで、寝起きの身にも爽快感が満ちてくれた。南アルプスも穏やかな姿を見せてくれていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-29 19:59 | Trackback | Comments(0)

朝焼け

e0099713_22274284.jpg
『朝焼けに深呼吸する肺腑染み』
明け方に目覚めた。富士さんに向かって深呼吸すると、肺腑がマイナス零度の冷気に染みてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-28 22:28 | Trackback | Comments(0)

山眠る

e0099713_2237193.jpg
『頂は吹雪いていそう山眠る』
朝から富士山が美しかった。夕方の赤富士は見逃したものの、暮れなずむ富士山に見とれていたが、頂に渦巻く雲を見ていると吹雪きを連想させた。富士山は深い眠りについて行くようだった。だが、これから美しい白富士が楽しみになるのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-27 22:37 | Trackback | Comments(0)

冬麗

e0099713_1947441.jpg
『風邪引きに光嬉しき冬麗』
今日も風邪で欠勤した。昨日処方された薬が効いたのか、一日寝ていてずいぶんと楽になった。窓から光が射しこみ部屋も温室のように暖かい。風邪引きには、光と室温の暖かさが何よりだ。気分良くゆっくりと養生したのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-26 19:47 | Trackback | Comments(0)

鍋焼き

e0099713_21232716.jpg
『鍋焼きに汗滴るや風邪ぴき』
先週からの風邪をこじらせてしまった。目覚めると右の瞼が開かない。何だこりゃと、二本指でこじ開けた。昨日は涙が出る上に痒くてたまらなかった。指でこすりテッシューペーパーで拭いていた。鏡を見ると、下瞼の中に二つの腫れ物と全体が真っ赤に充血している。八時になるのを待って職場である病院へ行った。休日届けを出し、眼科と内科の診察を受けた。僕の話を聞いた看護主任は、風邪に拠る細菌性の眼病が疑われますのでと、「感染するかも知れないので、検査次第では対応が違ってきますよ」と、個室に隔離されてしまった。予約もないので、昼ごろまでは待たなければと覚悟していたが、眼科の小林女医は真っ先に検査をしてくれた。普段やさしい小林先生は、細い綿棒で僕の目玉をグリグリとかき回す。痛いのなんのって、今まで体験したことのない痛さに全身が震えた。数分後に、検査結果は出たが細菌性ではなかったようだ。だが、まだ心配があるのか内科も早々と見ていただいた。と云うわけで、滋養があって消化のいいものをと鍋焼きうどんにしゃぶしゃぶ肉を入れて食したのである。写真は、帰宅途中の風景であるが、朝からモノクロのような寒々しい風景が一日続いていた。明日も休もう。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-25 21:25 | Trackback | Comments(0)

白富士

e0099713_21142224.jpg
『白富士は万年の孤高皺の肌』
数日姿を見せなかった富士山は、中腹まで真っ白に雪化粧をした。しかし、白化粧をした富士山は何とも皺の多いことだろう。実際は、十万年の孤高の山であるし、年中風説に耐えているわけで皺が多くなるのは詮のないことだ。僕には富士子婆さんに見えてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-24 21:14 | Trackback | Comments(0)

風邪

e0099713_20351197.jpg
『風邪ぴき生姜大蒜蜜湯割り』
この一週間、風邪に悩まされた。熱はないのだが、喉が痛い。しかし、仕事も休めず、東京蜻蛉帰りや車中泊の焚き火パーティまでやってしまった。さすがに昨日からは、消化がよく滋養のある献立と風邪薬を飲んで、ベッドにもぐり込んでいた。今日も、洗濯を済ませ根菜類たっぷりの豚汁にご飯を入れて煮込み、汗をたっぷりかいて朝風呂で汗を流し、ベッドに入っていた。夜も同じような献立で、風呂に入った。これで風邪は抜けて行ってくれるだろう。ようやくすっきりした。なので今夜は、生姜大蒜を摩り下ろし、蜂蜜のお湯割にして早々に休む。このやり方が僕の風邪の追い出し方法である。と云うわけでどこにも出かけず、曇天の中での裏の家のブルーベリーの紅葉が美しかったので撮影した。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-23 20:36 | Trackback | Comments(0)

e0099713_2221814.jpg
『熟したか思案するのか小椋鳥』
この地域では、どの家も柿の木を持たぬ家はない。しかし、どの柿の木も採られることがなく鳥たちの餌になる。小椋鳥は、熟柿なのか考えているようでしばらく枝先にとまり首をひねっていた。鳥は、どうして判断するのか不思議であった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-11-22 22:21 | Trackback | Comments(0)

焚火

e0099713_22132917.jpg
『焚火より火の粉飛び出すライブ哉』
昨日は、高齢の焚き火パーティだったので、投稿を休んだ。訪問してくれた方々に陳謝。盛大な焚火を囲んでの男だけの飲み会は深夜まで続き、体にたまった心の疲労を燃やしてくれた。焚火は頭の中が空っぽになり、元気の元である。
[PR]
by arajin01 | 2015-11-21 00:00 | Trackback | Comments(0)