砂浜美術館

5月1日から5日(連休)まで、高知県黒潮町・入野の浜にでかける。去年10月、彼の地の砂浜美術館の館長からメールをもらった。
「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。というコンセプトのもと、長さ4kmの美しい砂浜を美術館に見立て、四季折々のイベントを行っています。」
そして、5月の連休に開催されるTシャッツ展の審査員に指名されたのである。
e0099713_22482598.gif

[PR]
# by arajin01 | 2007-01-24 20:54 | Comments(0)

年賀

e0099713_23573432.gif
年末から元旦と、窓からの富士山は素晴らしい姿を見せてくれた。今年一年の平安を感じさせてくれるようだった。皆様にも素晴らしい年であるようにお祈り申し上げます。京都・南禅寺門前の聴松院狛猪の阿吽像で、新年の寿ぎを申し上げます。

またまた、不届きなトラックバックを張られてしまった。削除するとすべてが消えたので、再度アップする。
[PR]
# by arajin01 | 2007-01-03 00:02

荒川を考える

去年のことだが、「こんなところに、キミがいたよ」とあるホームページを紹介された。「荒川区立図書館」だった。
「荒川区立図書館は、区民の知的活動を支援し、区民の暮らしに役立つ図書館を目指し、大人のためのサービスに力を入れています。」何の変哲もない図書館案内でトップページを覗いただけではわからんかった。「大人の時間では、次のように大人向け情報提供を重点的に行います。」もしやと、クリックした。この中に、「荒川を考える」があった。バックナンバーを見ると、「No.7 今回は、苦し紛れに、荒川姓の著者の紹介といきますか。
 ちなみに、荒川姓の人が住んでいる割合がダントツに多い地域は……」http://www.library.city.arakawa.tokyo.jp/otona/think_arakawa/050501/index.htmlに、書かれて紹介されていたのである。ちなみに一緒に紹介されている荒川洋二は昔から早稲田文学で一緒で友人だ。そして、先ごろ亡くなった「荒川バッテンさん」驚いたことにバッテンさんの母親の名前が、ぼくの母と同姓同名であった。
[PR]
# by arajin01 | 2006-11-23 22:46

森案内の詳細

先日の森案内をホテルの担当者が詳細につくってくれました。ボランティアのような森歩きですが、気分転換になり心地好かったです。でも、担当者は翌日、筋肉痛になりましたと報告。でした。http://member.izumigo.co.jp/momiji/jinpei/jinpei.html
今後も時々開きますので、興味のある方はホテルのホームページを時々チェックしていてください。http://member.izumigo.co.jp/
[PR]
# by arajin01 | 2006-11-14 20:09 | Comments(0)

森案内人

11日はプロポリスとニュージーランド蜂蜜と睡眠薬を飲み、一日中寝ていた。体力が回復する。12日は、先月に続く森のガイド。紅葉の中を解説しながら散歩になったが今回の客は、足元も服装も気合が入っていて気分がいい。女取湧水で野点のサービス。帰りに三分の一蕎麦で昼飯。帰宅後、プロポリスを飲み就寝。
e0099713_21421459.gif

[PR]
# by arajin01 | 2006-11-12 21:48 | Comments(0)

上京

宮使いを始めてから、中々上京することもまま成らない。久しぶりの東京行きで9時のハイウエイバスにのると、一番前列の席になった。運転席に近い席で見る車窓も記念に一枚。昼飯をステーキハウスで済ませ平河町の都道府県ビルで1時から3時までの編集会議に出席。はじまると耳の奥が怪しい異音。急激な圧力がかかったような気分で声が遠のく。ヤバイと思いつつ議長としては進行。修了後、応接でも借りて休息と思ったが、今日は叙勲の人たちが宮中拝謁の日で皆さんが皇居から帰ってきたところだ。場所がなくて赤坂ホテルのロビーで、2時間ほど休憩。5時からこのホテルで会議がある。ぼくの提案議題があるので欠席できない会議だ。6時頃になると前身の毛穴がじりじりとしだし冷や汗が出る。7時に終了し、パーティに移動するも足元がふらつき吐き気もする。e0099713_21314742.gif乾杯の水割りに口をつけ、主催者の知事に理由を話し退出。新宿駅にタクシーで移動し、20時の特急あずさに間に合う。前身がこわばって歩くのもロボットのような歩行だ。駅に女房と娘が迎えてくれて帰宅。気が緩んだ途端トイレに駆け込むと水便。昼のステーキにあたったらしい。娘に全身オイルマッサージをしてもらい、置き針を打ってもらい就寝。さんざんな一日になった。
[PR]
# by arajin01 | 2006-11-12 21:36 | Comments(1)

車窓から

先日、アップした写真。コメントが気になって削除した。帰宅電車の窓に映る疲れがたまっている己の顔に落胆。この日は、「ニンジンより大切なもの」「夜の朝顔」の二冊を買った。このところ、忙しいにも関わらず、ベッドで毎日一時間の読書である。

写真を削除しました。
[PR]
# by arajin01 | 2006-10-24 23:25 | Comments(0)

森案内人

14日・ぼくの森へ30人の観光客を案内した。ホテルの森歩きの企画だが、それにしても皆さん軽装だ。せめて靴ぐらい山歩きの意気がほしかった。だが、2時間30分のそぞろ歩きは楽しかった。12日も実施する。
e0099713_235758.gif
来月、
[PR]
# by arajin01 | 2006-10-17 23:58 | Comments(5)

通勤車窓

e0099713_231255.gif
立場川を渡る鉄橋からの八ケ岳は、紅葉がはじまり出した。勤務先主催のイベントの会場に下見に出かけると、ナツツバキが染まり出している。来週は森の紅葉を楽しめるので待ち遠しい。
e0099713_232032.gif

[PR]
# by arajin01 | 2006-10-10 23:02 | Comments(3)

秋日和

2006年10月9日
添え竹に止まるアキアカネを眺めていると、停車した鈍行の窓に読書する女。
見る側と見られる側に流れる同じ時間。秋はそんな詩情をかんじさせる。
e0099713_16423781.gif

[PR]
# by arajin01 | 2006-10-09 16:43 | Comments(4)

富士山が初冠雪

2006年10月8日。プログを開設。
e0099713_1303534.gif

窓から、遠くに初冠雪の富士山が姿を見せる。久々の青空。駅前では、テレビドラマ「……松子の……」の撮影。
[PR]
# by arajin01 | 2006-10-09 01:33 | Comments(5)