鷹の爪

e0099713_21192373.jpg
『菜園に忘れし真っ赤鷹の爪』
老健の菜園に、収穫されないで忘れ去られた野菜が風に揺れていた。唐辛子やピーマンが、真っ赤な色だけに裏寂しい光景だった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-16 21:19 | Trackback | Comments(0)

花柊 はなひいらぎ

e0099713_2215296.jpg
『雨上がる花柊の香りきく』
玄関先に、三十数年の鉢植えにした柊がある。東京での引越し、山小屋への引越し。そのたびに持って歩いた。数日前から小さな花を咲かせていたが、雨上がりの急な気温上昇のせいか香りを放っていた。思わず花に鼻を近づけてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-15 22:02 | Trackback | Comments(0)

木の葉髪

e0099713_22351283.jpg
『ベッド出る冷たき雨に木の葉髪』
木の葉落ちる時期は、人の髪も落ちるので、木の葉髪と云う。だが、人間の髪は年中抜けているのだが、初冬になるとなんとなく意識させるのである。朝からの冷たい雨に、なかなかベッドから出られなかったが、枕を見ると抜け毛が張り付いていた。僕は髪の毛が多いので普段ブラッシングしても気にならないが、今日の気候が意識させたようだ。庭の桜の木も、落葉していた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-14 22:36 | Trackback | Comments(0)

冬ぬくし

e0099713_2372941.jpg
『裏山に秋色残し冬ぬくし』
朝から厚い雲が広がり、曇天の寒々しい景色だが、思いのほか暖かであった。こんな初冬の気温を「冬ぬくし」とでも云うのだろうか。仕事は忙しかったが、心地よい一日だった。明日からは雨の予報だが、こんな気温であって欲しいものだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-13 23:08 | Trackback | Comments(0)

行く秋

e0099713_2202053.jpg
『からころと音を奏でて行く秋や』
アスファルトの上を、枯れ葉が音をたてて舞っていった。秋の終わりのメロディのようで、楽しくなってしまった。秋よ、さようなら。といっても、当地では寒さ厳しい冬を迎えるのかと思うと、チョッピリ憂鬱でもある。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-12 22:00 | Trackback | Comments(0)

池紅葉

e0099713_22122533.jpg
『百片の葉を浮かせたる池紅葉』
茅野のお寺に寄ったら、蓮池が紅葉落葉を浮かべていた。バスツアーの人ごみで賛同は賑わっていたが、蓮池の周囲は静かだ。しばらく池紅葉を楽しんでいた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-11 22:12 | Trackback | Comments(0)

落葉松

e0099713_026630.jpg
『黄葉し風に震える落葉松よ』
雨上がりの朝、落葉松が風に吹かれていた。僕には震えているように見えてしまった。この様子なら今日一日で、裸木になってしまうだろう。冬は、すぐそこまで来ているのだ。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-11 00:26 | Trackback | Comments(0)

鯛焼き

e0099713_2258429.jpg
『鯛焼きを食う我を見る金魚哉』
富士見には鯛焼き屋がある。無性に小豆餡が食べたくなり、ときどき買い物帰りに買い車の中で食べる。が、今日は家に持ち帰った。僕が帰ると、金魚たちは横並びで迎えてくれる。僕が鯛焼きを食べるとあわてて、四方へと散った。魚の形を認識しているのだろうか。おかしくなって、お前たちを食べないぞと声をかけたのである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-09 22:58 | Trackback | Comments(0)

村時雨

e0099713_20481784.jpg
『外灯の光をうつす村時雨』
一日冷たい雨が降っていた。こんな日は外出する気分ではないので、掃除と料理に明け暮れた。
アスファルトにうつる外灯の明かりが、物悲しく寒さを際立たせていた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-08 20:48 | Trackback | Comments(0)

帰り花

e0099713_165621100.jpg
『葬儀朝弔い花か帰り花』
友人の父親の葬儀に行こうとして玄関に立つと、金鎖の花が咲いていた。春の花が晩秋に咲くとは……。帰り花が弔い花のように思えてしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-07 16:56 | Trackback | Comments(0)

落葉松

e0099713_22323980.jpg
『落葉松や黄葉シャワー全身に』
落葉松の葉は、少しの風にもシャワーのように落葉する。落葉は、西日の中で黄金のようにきらきらと輝きながら落ちてくる。しかし、手に受けたり衣服に落ちた枯れ葉は、赤錆びた色だ。一瞬の夢が覚めたような気分になる。だが落ちてくる黄金のシャワーをいつまでも浴びていたい。別れ行く晩秋の風景である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-06 22:32 | Trackback | Comments(0)

田仕舞い

e0099713_2272864.jpg
『夕暮れに炎と煙田の仕舞い』
あちらこちらの田んぼから煙が上がっている。今年の収穫はどうだったのだろうか。豊作だったのか気になるところであるが、収穫のお礼と来年の準備に稲藁を燃やしているのだ。夕暮れの炎と煙は、のどかさを感じる田園風景である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-05 22:07 | Trackback | Comments(0)

冬晴れ

e0099713_2151350.jpg
『冬晴れに野菊の君は今いずこ』
夕闇の中で、野菊の花の白さが際立っていた。すこしばかり、追慕に浸ってしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-04 21:51 | Trackback | Comments(0)

文化の日

e0099713_21261321.jpg
『寒気寄せ花弁縮むや文化の日』
今日は祝いの花束が全国で贈られていることだろう。白州の花屋に寄ると、外植えの薔薇の花が寒気に縮こまっていた。首筋を撫でる風は、冷たい。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
# by arajin01 | 2015-11-03 21:26 | Trackback | Comments(0)