黄昏時

e0099713_21453198.jpg
夕暮れのひととき、一瞬光輝くときがある。黄金色に輝くことから黄昏時と呼ぶが、人によっては心弾ませるひと時となる。弾ませた心は、時には魔が差す行動に走り、逢魔が時とも呼ぶ。だが、人生の終盤に差し掛かってくると、そうしたスリリングな瞬間がたびたび訪れて欲しいものだ願うところもある。森に囲まれた暮らしには、そうした時があと幾度来るのだろうか。列車でネオン瞬く深夜の旅に向かうのも、一興かも知れないとよぎる特急を見ながら妄想してしまった。
地元のテレビであるが、生番組でレポーター嬢の質問に三十分喋り疲れたのかも知れない。今夜はウイスキーで脳を慰めようと、ピュアモルトの封を切ったのである。
by arajin01 | 2009-05-22 21:47


<< 石楠花 大山蓮華 >>