花明り

e0099713_21152943.jpg
国界を超えて北杜市を一回りしてきた。国界とは、八ケ岳南麓を通る国道沿いの長野県と山梨県の県境にある地名。これを境に桜の開花が見事に違った。長野県側ではまだ三分咲きにもなっていないが、小淵沢や白州や大泉では満開である。白州の鬱蒼と杉木立に囲まれた山寺は、花明りに華やいでいた。桜の下を歩く男女に降り注ぐ光りは、誰にも秘密の匂いを感じさせるのだった。
[PR]
by arajin01 | 2010-04-13 21:16


<< 木の芽吹く 朝霧 >>