春風

e0099713_19441682.jpg
遅き雪が降った後のせいか、風も冷たく頬を撫で去る。時折、南アルプスからの強い風にしだれ桜の枝も大きく揺れるが、花びらは散りそうで散らない。儚さを伴った小さな花弁の揺れ動く姿は、危うさを伴った乙女心のようだ。春の妖精は、悪戯好きと聞き及ぶからなおさらである。
[PR]
by arajin01 | 2010-04-19 19:44


<< 穀雨 花時 >>