一輪草

e0099713_19383482.jpg
それにしても寒い日々が続くものだ。昨夜の有線放送は霜注意を何度も繰り返していて、夜中に鉢物を軒下へと避難させた。この気温だと、満開の桜の落花はしばらく先になりそうである。狭庭の山野草は、そんな寒気にめげず開花を始めた。一輪草は、五枚の花弁を清々しく見せ、脳の中が洗われる。その姿形に己を重ねると恥じ入り、たじじろいてしまう。来週には、森の群生地に出かけてみたくなった。
[PR]
by arajin01 | 2010-04-24 19:31


<< 春の色 朧月 >>