夏初め

e0099713_22184437.jpg
初夏の暮れなずむ景色は、眺めているだけで幸せな気分に包まれてくる。陰影の織り成す山肌は、山塊の遠近を魅せて美しい。芽生えた若葉のせいなのか解らないが、何度も溜息をついている己に気づく。自然が愛おしく、人への恋しさもつのってしまう。初夏の柔らかな空気のベールに包まれた景色は、徐々に闇に溶け込んでいった。
[PR]
by arajin01 | 2010-05-14 22:20


<< 蝌蚪(かと) 二輪草 >>