干草

e0099713_21512016.jpg
牧場の人々にとっては、好天続きに忙しい。刈り取られた牧草は、数日で乾燥させ大きく丸められる。牧草地は枯草の匂いに満たされている。この後に、ビニールで包まれて保管されるのだが、包まれた干草は自然醗酵し、牛たちの喜ぶ甘酸っぱい薫りを放つ。刈られ、散らされ、巻き取られるという、こうした牧草地の作業は、大きなトラックターで進められている。僕は、枯草の陽射しの匂いだけで酩酊してしまう。ありゃ、これって霍乱かな……。それにしても熱い日々が続くものだ。
[PR]
by arajin01 | 2010-07-27 21:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jinpei.exblog.jp/tb/13010123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 合歓の花 萬緑 >>