人気ブログランキング |

赤まんま

e0099713_18511077.jpg
『君と寝る褥にしようか赤まんま』
稲刈りの済んだ田圃の畦は、犬蓼の桃色が引き立っている。マメに草刈をしていた土手ほど、犬蓼が生い茂っている。短い茎葉は地面を覆い隠し、桃色の花が伸びて絨毯のようでもある。桃色の褥(しとね)に手足を伸ばして……と、日向ぼっこで妄想に耽ったが、風がちっとばかし冷たかった。
諏訪のホテルで仕事がらみの食事をすると、最終電車になった。昼間の写真を取り込み、作句すると日にちが変ってしまった。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックよろしく。
by arajin01 | 2010-10-27 23:59


<< 敗荷 秋惜しむ >>