人気ブログランキング |

柞(ははそ)

柞(ははそ)_e0099713_2136014.gif
『柞山囁き声に惑わされ』
柞とは、小楢の古名である。そこで、楢山を柞山というわけだ。小楢の森は、紅葉黄葉が交じり合って賑やかに色づいていた。風に揺らぐ葉同士の擦れ合う音が、噂話でも囁くように聞こえてくる。
万葉人は、「下毛野 三毳の山の小楢のす ま麗し児ろは 誰が笥か持たむ」(しもつけの みかものやまのこならのす まぐわしころは だがけかもたむ) 「下野の国の三毳山に茂る小楢の木のように可愛らしい娘は、いったい誰の食器を持つ(お嫁さんになる)のだろう。私のお嫁さんになるに決まっている」と、詠む。小楢の葉の色づきの変容は、娘の顔色の如し。吾が故郷の三毳山(みかもやま)を思い起こさせ、遊びたくなった秋である。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックしてください。
                                           
                       
    
by arajin01 | 2010-11-04 21:38


<< 花之木 文化の日 >>