日本

e0099713_18544153.jpg
『日本国苔生えたるや首領の坐』
コンクリートの擁壁に、遠目に赤い円が目立った。日の丸の落書きかと思った。近づくと水抜き穴に苔が生え、赤い実が茂っていた。毎日、がんばれニッポンのコールを聞いていると、何でも日の丸に見えてきてしまうものだ。遠目にも、一瞬日の丸と思った私は恥じ入った。しかしである。それにしても、日本国の首領の面の皮の厚さは尋常じゃない。誰かさんの顔は日毎に能面になっているが、苔むすまでも居座るつもりかもしれない。
[PR]
by arajin01 | 2011-07-16 18:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jinpei.exblog.jp/tb/15124957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 野萱草 天道虫 >>