眠る山

e0099713_2225651.jpg
『連山の巍々の眠りの残照や』
<巍々:高くて大きいさま。「山容巍々」>気がつくと窓ガラスが真っ赤だった。急いで5階のデッキに出て撮影したが、2分前なら手前の西岳の裾野も紅く染まっていたことだろう。西の彼方に穂高連山が輝いていた。オフィスのデッキからは360度の山々が見渡せる。周囲の山容を眺めていると、仕事をしている我が身が何とも恥ずかしくなる。来年は、勤めとおさらばしてしまいたいものだ。
人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2011-12-13 22:06


<< 栴檀の実 冬霞 >>