小手鞠の花

e0099713_2221971.jpg
『小手鞠の無数の囁き雨を呼び』
町内を走っていたら無数の花をつけた小手鞠の木に出会った。バラ科の落葉小潅木で江戸時代に中国より伝えられた観賞用の庭木というが、これほどの木を見たことがない。句の文字の下になる、電柱の太さと同じくらいの幹である。写真は構図的にズーミングしているが、全体の樹形は一回り大きい。季語的には四月だが、寒村のこの地域では今が盛りである。五弁の花が集まって鞠の形を作るが、花たちのお喋りを想像していたら、雨が降ってきた。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-05-27 22:22 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://jinpei.exblog.jp/tb/20561560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shiiya at 2013-05-28 11:19 x
おはようございます
朝から雨で関西も入梅です。
信州はこれから楽しい季節ですね~

関西で赤坂山に登った小学生2人見つかることを
一刻も早く願います。赤坂山もまた花の山です。

せっかちな性格なのか。。。こんどからゆっくりバーン
しますが同行者がいると気が焦りますね。
ご訪問ありがとうございました。
Commented by arajin01 at 2013-05-28 21:46
また、見せてください。


<< 鉄線花 虹 >>