朝冷え

e0099713_22192385.jpg
『朝冷えや葉を染急ぐ秋は経る』
朝が一段と冷える。まだ体の芯に、残暑の暑さが残っているからだろう。秋を経て、寒さを体の芯が覚えて来れば、何のことのない寒さなのだ。秋が深まりゆき、寒気を体験すれば冬を迎える体になるのだ。木々の葉も、徐々に秋の色に染まっていく。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2013-09-26 22:20


<< 秋晴れ 柘榴 >>