水引草

e0099713_22202246.jpg
『ぽつぽつと句読点かよ水引草』
水引草を眺めていたら、一粒ひとつぶの花が明朝体の句読点や濁点のように見えてしまった。職業柄、活字体を毎日見ているせいだろうと思うと可笑しい。それに花一粒と見ると、赤まんまの一粒にも似ていると思った。図鑑を開くと、やはり犬蓼と同じタデ科の多年草だった。どうりで毎年、庭に繁茂するはずである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2014-08-29 22:20


<< 秋風 赤のまんま >>