寒雀

e0099713_21493833.jpg
『寒明けて振り返す寒さ寒雀』
寒明けと寒雀の季語重なりだが、よしとした。窓辺て餌を待つ雀に、気分が和んだ。餌を出すと直ぐに飛んでいってしまうので、しばらく待ってもらった。案の定、餌を出したとたん夢中で啄み飛んでいってしまった。僕が、籠の鳥になった気分である。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-02-09 21:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jinpei.exblog.jp/tb/22794605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 山眠る-その弐 野良猫 >>