孑孑(ぼうふら)

e0099713_22282776.jpg
『ボウフラの泳ぐ水瓶浮葉哉』
睡蓮が新しい葉を付けてくれた。昨年の十一月に水瓶の水を抜き、瓶を睡蓮の根ごと裏返しにしておいた。凍結で水瓶が割れない予防だった。雪と霜の心配がなくなった四月下旬に水をはった。果たして、芽吹いてくれるかと心配していたが、危惧もどこえやらで元気に葉を出してくれたのである。しかし、例年以上の暖かさで、水瓶はぼうふらには格好の栖になってしまった。金魚でも放てば食べ尽くしてくれるだろうが、家の周囲には野良ちゃんが巡回しているので、金魚は餌食になるのは眼にみえている。とは言っても、殺虫剤を撒くわけにはいかず傍観している。困ったものである。

人気ブログランキングへ ←参加しています。応援クリックを、よろしく!
[PR]
by arajin01 | 2015-05-19 22:28


<< 夏めくや 郭公 >>